愛知東邦大学

2022.10.17

学生たちが参加して19日から松坂屋名古屋店で「ジナゾル」体験展示会

 知育玩具の製造・販売を手がける株式会社ZINAZOL(代表取締役・大平里香)の知育玩具「ジナゾル」の「体験展示会[ちえのば]」が、10月19日から23日まで松坂屋名古屋店(中区栄)で開催されます。愛知東邦大学からは、経営学部の谷口正博准教授の「東邦プロジェクト」および、榎澤祐一専任講師の「専門プロジェクト」の履修学生が10月22日、23日に参加します。
 体験会は、コロナ禍の中でしばらく開催できなかったものですが、2021年度から同社と愛知東邦大学との産学連携プロジェクトを展開する中で開催を模索し、開催が決定しました。今回は、学生発案のデザインによる「お話パズル」の販売、学生による商品紹介パネルの制作・展示、谷口准教授と学生の協働によるジナゾルのイメージキャラクター「ジナゾル君」が動くモーション・キャプチャー映像体験などの企画が本学から提供されます。
[イベント概要]
 開催日:10月19日(水)~23日(日)
 開催場所:松坂屋名古屋店 本館5階 ディズニーストア前イベントスペース
 イベント詳細:松坂屋名古屋店のウェブサイトをご覧ください。
※「『ZINAZOL』(ジナゾル)特別体験販売会【先着順】」をご参照ください。
 これらの企画は、2021年度から両科目の学生が考えて試行錯誤してきた結果、実現したものであり、8月4日に本学学内で実施した同商品の「体験展示会[ちえのば]」で幼児を迎えた試行の結果を踏まえて、改良・制作されたものです。
関連ニュースの本学ウェブサイトはこちらでご覧ください。
 産学連携による授業の集大成として、商品開発や宣伝だけでなく、実際の商業施設を利用したイベントの開催・運営にまで携わる事例は貴重なものと考えています。このイベントは、東邦学園創立100周年を記念した公式活動の一環としても開催されます。(谷口正博・榎澤祐一)

< トップに戻る

Instagram You Tube