愛知東邦大学

総合教養科目

教育内容・特色

基本方針

教養教育の基本理念

自己を知ること

  1. 自分が何かを考えるための知識・体験機会を与える教育
  2. 外部型(外に正解がある)ではなく、内部型(うちに正解がある)教育
  3. 自分と世界の関係を考え、本物・本質を理解し、共通了解を創る力を与える教育

構成要素

教養教育の核心

概要

自分を知り、自分で考え、自分の世界を見つける4年間

1.東邦コア科目

自分を考え、自らを『悟』り、『鍛』える

2.プロジェクト科目

自分を広げる、『楽』しく学ぶ

3.リベラルアーツ科目

自分を知る、自『覚』する、解き『放』つ

4.スキル・メソッド科目

自分を表現する 『磨』く

5.ライフデザイン科目

自分を『確』かめ、人生を『拓』く

カリキュラム

総合教養科目のポイント

  • 自校教育/演習とプロジェクト科目を分離し、コンセプトを明確化
  • 学問的な科目と学際的学びを区分し、後者による柔軟な科目設定
  • 外国語の言語範囲を拡大、思考系の追加、デジタルと表現系の4つで構成
  • ボランティアやリーダーシップなどを追加、より具体的な学修目標別に編成