愛知東邦大学

キャリア支援

先輩たちの声

経営学部

卒業生の声

ミサワホーム株式会社 内定
経営学部 地域ビジネス学科
2021年3月卒業 加藤 俊介さん

入学当時の想い

僕は、第一志望の大学への合格がかなわず愛知東邦大学に入学しました。そこで思ったのは「他大学の学生と差をつけるためにも、気になったものには何でも挑戦しよう」ということ。実際にいろいろな経験を通じて自分を高めることができ、就職活動にもつながりました。

大学生活で頑張ったこと

インターンシップに多数参加し、様々な企業を知ることで就職したい業界が明確になりました。また、そこで企業の方に教えていただいた話し方のコツをゼミのプレゼンテーションで実践するなど、同時期にインプットとアウトプットをすることができ就職活動の準備にもなりました。

受験生に向けてのメッセージ

僕が意識したのは「何でもやってみること」「目標をもつこと」の2つです。僕の場合は、人よりもいろんなことをたくさん経験して、自分が良いと思う会社へ就職することが目標でした。一つ目標があると、努力がしやすくなります。まずは自分の目標をきちんと定めることが大切です。


株式会社トヨタユーゼック 内定
経営学部 地域ビジネス学科
2021年3月卒業 久田 大賀さん

入学当時の想い

入学後からすでに就職活動を意識し、業界や資格について調べていました。3年次にはインターンシップや学内説明会に参加することで、自分の働きたい業界や会社が明確になりました。 

大学生活で頑張ったこと

スポーツ用品店でのアルバイトでは、会話をすることで情報を引き出しそのお客様にぴったりなアイテムを比較しながら提案。お客様を喜ばせることにやりがいを感じました。

受験生に向けてのメッセージ

愛知東邦大学は小さな大学だからこそ学生一人ひとりの就職活動のサポートが手厚いと感じています。ぜひ大学を頼ってください。一人で頑張るよりも、たくさんの道が見えると思います。


愛知県警察 内定
経営学部 地域ビジネス学科
2021年3月卒業 森部 凌さん

入学当時の想い

警察官になるという夢があり法学部のある大学を探していましたが、愛知東邦大学の東邦STEPでは警察官コースで特化した対策ができると知り、愛知東邦大学の経済学部に入学しました。

大学生活で頑張ったこと

学生会の活動では部署リーダーとして企業の方との打ち合わせや後輩の指導を行い、自主性が身につきました。また、同時に東邦STEPも両立して取り組み、充実の毎日を過ごしました。

受験生に向けてのメッセージ

学生会の活動で身についた様々な力と東邦STEPで得た知識、その両方が就職活動で大きく役立ちました。就職活動の対策を行いながらも、ぜひ自分のやりたいことに取り組んでください。


名古屋市役所 内定
経営学部 地域ビジネス学科
2021年3月卒業 樋田 良乃さん

入学当時の想い

私は行きたい大学を探しているときに愛知東邦大学の東邦STEPを知り、入学を決めました。公務員という夢に向かって取り組む4年間にしようと考えていました。

大学生活で頑張ったこと

東邦STEPでの勉強が、私の大学生活の中心にありました。東邦STEPは大学の時間割に組み込まれているため効率的に勉強でき、公務員試験までコツコツと頑張れました。

受験生に向けてのメッセージ

4年間を有意義に過ごすためにも、ぜひアルバイトやサークル、勉強など打ち込めるものを探してください。それが自分の強みになり、就職活動の際のアピールポイントにもなると思います。


名古屋市役所 内定
経営学部 地域ビジネス学科
2021年3月卒業 飯田 凱斗さん

入学当時の想い

高校生の頃から公務員をめざしており、それを基準に行きたい大学を探していたところ愛知東邦大学の東邦STEPを知って入学。就職活動を見据えた勉強をしようと決めていました。

大学生活で頑張ったこと

東邦STEPで4年間かけて公務員試験の対策をしました。1年次は勉強の習慣づくり、2年次は公務員試験の基礎、3・4年次は勉強の追い込みというように段階を踏んで勉強できました。

受験生に向けてのメッセージ

行動力や継続力、積極性など、東邦STEPでは社会でも必要とされるような様々な力が身につきました。参加するか迷っている方は、一歩踏み出して有意義な大学生活を送ってください。

人間健康学部

卒業生の声

株式会社名鉄ライフサポート 内定
人間健康学部 人間健康学科
2021年3月卒業 川本 彩香さん

入学当時の想い

体を動かすことが好きなので、スポーツに関わる勉強がしたいと思い入学。スポーツを実践するだけではなく、ケガの手当や心の健康についても学びたいと考えていました。

大学生活で頑張ったこと

障害者スポーツの授業では実際に障害者の方々と接し、スポーツのもつ力について考えることができました。また、授業で得た知識と祖父母のケアが結びつき、福祉や介護に興味をもちました。

受験生に向けてのメッセージ

新しいことにどんどんチャレンジしながら、充実の大学生活を送ってください。また、就職後に役立ちそうな資格は在学中に取得することをおすすめします。


株式会社こども体育研究所 内定
人間健康学部 人間健康学科
2021年3月卒業 本田 彩翔さん

入学当時の想い

体育を教える仕事に就くという目標を途中であきらめることなくめざし続けられる環境はないかと探していたところ、保健体育教員コースのある愛知東邦大学に出会い、入学を決めました。

大学生活で頑張ったこと

学生会の活動では人前に立って話す機会が多く、人見知りを克服することができました。また、わかりやすく伝える力や質問への対応力も同時に身についたと感じています。

受験生に向けてのメッセージ

私は愛知東邦大学を選んだことで夢をあきらめることなくかなえることができました。いろんな大学を見て、調べて、自分に合った大学を見つけることが、夢への第一歩だと思います。


日清鋼業株式会社 内定
人間健康学部 人間健康学科
2021年3月卒業 塩川 将矢さん

入学当時の想い

僕はスポーツ推薦で愛知東邦大学に入学しました。大学でも全力でサッカーに取り組んで自分のレベルを上げつつ、将来のことも考えていけたらと思っていました。

大学生活で頑張ったこと

とにかく毎日サッカーの練習に励みました。怪我をして練習に参加できない期間には、メンバーにアドバイスをするなど自分にできることを見つけて実践することで主体性も身につきました。

受験生に向けてのメッセージ

大学は自分の夢を見つけられる場所だと思います。僕は部活に打ち込む中で働きたい会社に出会うことができました。充実した4年間を過ごして、自分の夢を見つけてください。


トヨタL&F中部株式会社 内定
人間健康学部 人間健康学科
2021年3月卒業 武田 祥吾さん

入学当時の想い

入学した頃は明確な目標がありませんでしたが、部活動に取り組むうちに人と関わることが好きな自分に気づきました。営業職を選んだのも、この気づきがあったからだと感じています。

大学生活で頑張ったこと

野球部では技術のアドバイスや選手のマネジメントを行う主務をつとめました。自分の役割を果たし、成長できるように取り組みました。在学中はいろんな方にお褒めの言葉をいただき、自信をもつことができました。

受験生に向けてのメッセージ

今できることを頑張れば、自分のやりたいことが見えてきます。就職活動では最後まであきらめないことで周りの方がサポートしてくださいました。まずは何事も全力で取り組んでみてください。

教育学部

卒業生の声

新城市保育士 内定
教育学部 子ども発達学科
2021年3月卒業 林 侑哉さん

入学当時の想い

保育士をめざしていたので、教育学部のある愛知東邦大学に入学。また、地元である新城市のために働きたいという想いをかなえられるような就職がしたいと思っていました。

大学生活で頑張ったこと

子ども発達学科の特徴的なカリキュラムでもあるサービス・ラーニングや実習では、子ども一人ひとりに合った声掛けの仕方など、現場でしか得られない学びがたくさんありました。

受験生に向けてのメッセージ

愛知東邦大学は、就職活動のサポートが手厚いのが特徴です。先生がオンラインで面接や小論文の指導をしてくださいました。学生の熱い気持ちに応えてくれる大学だと思います。


新潟県小学校 内定
教育学部 子ども発達学科
2021年3月卒業 伊東 翔吾さん

入学当時の想い

人に教えることが好きで教師になりたいと思っていたので、教育学部のある愛知東邦大学に入学しました。とにかく教員になるという夢をかなえるために行動しようと意気込んでいました。

大学生活で頑張ったこと

教員採用試験が近づくにつれて、授業やサービス・ラーニング、東邦STEPで学んだことが活きていると実感しました。また、模試を積極的に受けたことが試験の突破につながったと考えています。

受験生に向けてのメッセージ

教員採用試験はゴールではありません。その先にある「教員として働くうえで大切なこと」を意識しながら試験勉強をすることで、試験突破のためだけではない学びになります。


春日井保育園 内定
教育学部 子ども発達学科
2021年3月卒業 加藤 涼子さん

入学当時の想い

大学祭でフリースタイル(ダンス)サークルの発表を見て魅了され、愛知東邦大学に入学しました。高校の頃からやりたかったダンスができることと、保育士になるための勉強ができることの両方が楽しみでした。

大学生活で頑張ったこと

フリースタイルサークルでは副部長をつとめ、チームをまとめるための洞察力などが身につきました。また、授業での学びをアウトプットする場として保育園でアルバイトをしたのも良い経験になりました。

受験生に向けてのメッセージ

積極的にいろんな人と関わり、視野を広げることをおすすめします。また、保育士をめざす方はぜひ授業以外でも子どもと接する機会をつくってください。現場での対応力が身につきます。


愛知県小学校 内定
教育学部 子ども発達学科
2021年3月卒業 山本 裕真さん

入学当時の想い

子どもが学校を好きになるような教育ができる教員になりたいと考えており、特に人生の基盤となる小学校の教員をめざしていました。そこで、初等教育コースのある愛知東邦大学に入学しました。

大学生活で頑張ったこと

子どもの野外教育を行うアルバイトに打ち込みました。子どもたちの目標を達成させるための学びを提供しながら、自分の学びもアップデートすることができる貴重な場でした。

受験生に向けてのメッセージ

授業以外の時間で子どもと関わり、実践しながら学んだことが内定につながったと感じています。また、就職活動の相談や面接練習などに絶えず協力してくださった先生方に感謝しています。


茨城県小学校 内定
教育学部 子ども発達学科
2021年3月卒業 遠藤 雅大さん

入学当時の想い

小学校の教員になりたいという強い想いがあり、愛知東邦大学に入学。入学直後の説明会で東邦STEPの存在を知り、夢をかなえるためにも4年間頑張ってみようと決断しました。

大学生活で頑張ったこと

東邦STEPでは各教科専門の先生に指導していただけるので、集中して勉強できます。僕の強い想いに先生方も応えてくださり、最後まであきらめることなく試験に臨むことができました。

受験生に向けてのメッセージ

東邦STEPは、教員や警察官などなりたい職業が明確な人だけでなく、漠然と何か頑張りたいと思っている人にもおすすめです。ぜひ自分の夢に向かって全力で頑張ってください。