愛知東邦大学

大学概要

教育理念・建学の精神・沿革

教育理念

愛知東邦大学の教育理念について

個を尊重した自由な校風の中で、他者から信頼される人格ならびに能力を有する自立した職業人を育成する。

教育目的

愛知東邦大学は、教育基本法及び学校教育法の精神に則り、本学園建学の精神に基づく人間教育を行い、広い教養と深い専門知識を授けるとともに、旺盛なる自主の精神と強い責任感を涵養して、地域社会の発展に貢献し得る有為な人材を育成することを目的とする。(学則第1条)

教育目標

愛知東邦大学では、本学園の校訓である「真面目」を教育研究活動の基礎とし、他者から信頼される以下のような人材の育成をめざします。

  • 多様な価値を受容しながら、主体性を持って行動できる人間。
  • 様々な問題に対して、的確に対応できる職業人。

コンセプトフレーズ


オンリーワンを、一人に、ひとつ。


愛知東邦大学は、学生が社会に出て生きていく礎を作る4年間を願い、小規模大学としての強みを活かしながら、学生一人ひとりの可能性の芽を大切に育てる大学をめざします。
大きく変化する時代を学生がたくましく生き抜くには、自分の強みを知り、自分を磨き続けることが必要です。教職員は学生と真摯に向き合い、個々に眠っている才能や能力を引き出すことに全力で取り組みます。

ブランドシンボル

力強くあたたかな二つのラインは、自立した学生と教職員を表します。双方の中心に生まれた無垢のラインは、両者が向き合い、信頼関係を築く中で磨かれていくオンリーワンの力や経験を表現しています。そして、それは進むべき一本の道にもなります。「オンリーワンを、一人に、ひとつ。」を視覚化したブランドシンボルには、一人ひとりの可能性に目を向けた真摯な教育をめざす愛知東邦大学の決意が込められています。

クレド

コンセプトフレーズを実現するために、私たち教職員は3カテゴリーにおいて9つの愛知東邦大学クレドを制定します。
※愛知東邦大学クレド(Credo)とは、本学ならではの「信条」「誓約」

学生へのクレド

  • 原石は宝石
  • 多様な視点と可能性を共に見つける
  • 成長実感の提供

地域へのクレド

  • 地域が教室
  • 愛される存在、信頼される大学
  • 未来を共創してゆくパートナー

仲間へのクレド

  • 挑戦と創造
  • 自分だからできる貢献
  • 学生に尊敬される身近な社会人

建学の精神

「真に信頼して事を任せうる人格の育成」

校訓

名古屋地域の産業の礎を作った創立者、下出民義

愛知東邦大学の建学の精神は「真に信頼して事を任せうる人格の育成」であり、校訓として「真面目」を掲げています。建学の精神、校訓ともに、本学の経営母体である学校法人東邦学園が大正12(1923)年に東邦商業学校として創立されて以来引き継がれてきました。

東邦学園の創立者である下出民義は、明治期から大正期にかけて、発電事業、鉄道業、製鋼業といった名古屋地域の近代産業を興し、地域の発展に貢献した中部産業界のリーダーでした。民義は、多数の企業を設立して経営に携わった経験から、晩年、地域社会を発展させるためにはそれを担うことのできる人間を育てることが急務であると認識し、私財を投じて大正12(1923)年東邦商業学校を創立しました。

こうした学園の成り立ちにより、愛知東邦大学は地域の発展に貢献する人材の育成をめざした学校として誕生しました。そして、民義が育成しようとした人間こそが「真に信頼して事を任せることのできる人」であり、そのためにめざしたのが「真面目な人格の育成」です。愛知東邦大学では、建学の精神を21世紀の大学教育に活かして、教育理念・教育目標を定めています。

沿革

1923(大正12)年
東邦商業学校 開校
1946(昭和21)年
東邦中学校(旧制) 開校
1948(昭和23)年
新学制の発足と同時に、「東邦高等学校」と新制「東邦中学校」を設立
1950(昭和25)年
県下初の児童福祉施設として「東邦保育園」を開設
1965(昭和40)年
東邦学園短期大学 開学、商業科を設置
1987(昭和62)年
学科名、商業科を商経科に改称
商業実務専攻、経営実務専攻、秘書専攻の3専攻を設置
1996(平成8)年
東邦学園名東コミュニティカレッジ(TMCC)を開設
2001(平成13)年
東邦学園大学 開学、経営学部地域ビジネス学科を設置
2002(平成14)年
東邦学園大学地域ビジネス研究所(現:地域創造研究所)を設立
2007(平成19)年
大学名を「愛知東邦大学」に改称
人間学部人間健康学科・子ども発達学科を設置
2008(平成20)年
東邦学園短期大学 閉学
2010(平成22)年
(財)日本高等教育評価機構の認証評価を受審し認定
2014(平成26)年
教育学部子ども発達学科を設置
2016(平成28)年
経営学部国際ビジネス学科 開設
職業実践力育成プログラム 開設
愛知東邦大学コミュニティカレッジ 開設
学生寮ラーニングハウスがオープン
沖縄県読谷村と包括連携協定
(財)日本高等教育評価機構の認証評価を受審し認定
2017(平成29)年
人間学部を人間健康学部に名称変更
2018(平成30)年
コンセプトフレーズ、シンボルマークの制定
ブランディングに基づく諸活動をスタート