資料請求 受験生の方へ
お知らせ

陸上部主将の伊藤さんが学生時代最後の100m大会で優勝

2019/12/16

 愛知東邦大学陸上競技部主将の伊藤慎悟さん(人間健康学部4年)が、4年生最後の大会として10月に開催された第66回尾張陸上競技選手権大会100mで見事に優勝しました。
 陸上競技部は大学からの補助金なしのサークル団体。週3日、授業後の平和公園での合同練習が基本スタイルですが、伊藤さんは、インカレ出場を目標に練習を積み重ねてきました。目標はかないませんでしたが、「10秒の勝負にかけ、シンプルに直線を走り切ることが魅力だった」と語る伊藤さんに4年間を振り返ってもらいました。
 「TOHOインタビュー」第60回をご覧ください。