資料請求 受験生の方へ
クラブ情報

国技館で4月21日ストリートダンス頂上決戦 愛知東邦大は明治大と初戦バトル

2019/4/17

 愛知東邦大学のダンスサークル「FREE STYLE」の5人が、4月21日に東京の両国国技館で開催されるダンス頂上決戦「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019 FINAL」に出場します。今年で14年目を迎えるストリートダンスでは、毎年1万2000人以上の動員数を記録する全国最大規模の大会で、6カテゴリーで日本最強ヒーローを競います。
 FREE STYLEは大学・専門学校16チームが対象の「RIZE」部門に出場し、トーナメント戦での頂点を目指します。出場メンバー5人は人間健康学部4年生の野村晃大さん、教育学部4年生の大神三奈さん、人間健康学部3年生の児玉亮太さん、同2年生の伊藤一輝さんと、今春、人間健康学部を卒業した伊藤達真さんです。
 5人が出場する「5on5バトル」のトーナメント1回戦「RIZE BEST 16」は午後2時スタート。中部地区2位のFREE STYLEは関東地区2位の「明治大学」(明治大学)と対戦。同日中に行わるベスト8、ベスト4、決勝進出に挑みます。
 メンバー5人は17日夜と19日夜に全員練習をして大会にそなえます。17日夕、練習を前に野村さんは「小規模大学の小規模サークルですが、両国国技館での全力演技で愛知東邦大学の名前を全国にとどろかせたい。相手がどこであれ、自分たちの良さを出し切りたい」。大神さんも、「私たちの最大の武器は5人のチーム力。チーム力をしっかり見せつけて優勝したい」と意気込みを語りました。
 FREE STYLE顧問の二宮加代子さん(地域・国際交流課課長)も「楽しんで踊ってくれれば一番いいパフォーマンスが出ると思う。ぜひ大舞台を楽しんできてほしい」と激励していました。
 詳しくは大会公式ウェブサイトをご覧ください。サイト内の「FINALIST」「INFO」でチーム紹介や動画も見られます。

 FREE STYLEメンバーの横顔は「TOHOインタビュー」第52回をご覧ください。