愛知東邦大学

AICHI TOHO UNIVERSITYTOHO Stories

授業(経営学部)

行動力を活かして、観光関係の就職をめざす

学び2022.01.11

経営学部 2021年度入学

井口 稚菜

旅行が好きな井口さんにお話を聞きました。
将来、観光関係の就職をめざして、様々な活動に邁進中。
一見おとなしい雰囲気がありつつも、1人でどんどん行動するタイプで面白いお話をしていただきました。
是非ご覧ください。

高校の卒業旅行は1人で旅行にチャレンジ!

―1人で旅行に行ったようですね。
高校の卒業旅行で金沢に行ってきました。
初めてだったのでドキドキしましたが、めちゃくちゃ楽しかったです!
本当は小豆島に行きたかったんですが、コロナで難しくて…。
それで、金沢に変更したんですが、これが最高でした!

―金沢ではどこに行きましたか?
兼六園や金沢21世紀美術館、金沢城などに行きました。
あとは、海鮮丼を食べたり、和菓子作りの体験もやりました。
和菓子の体験は、ドラマの影響でやってみたいと思って申し込みをしました。
実際の和菓子職人さんから教えてもらって楽しかったです!

―いろんなところに行っていますね。全部ひとりで調べたのですか?
そうです。
行く場所を自分で考えて、組み立てることが好きなんです。
家族旅行も私がプランを考えています。
性格的に、自分で考えて、納得して、行動したいタイプなので、1人での旅行が向いてますね。
正直、1人だと気を遣わなくてもいいと言うこともあります(笑)
いつか、小豆島旅行を企画したいと思います!

※写真は、一生懸命作った和菓子※

詳しくはこちら
井口さんが満喫した金沢の観光サイトへ

経営学部で学ぶ「観光学」

―なぜ経営学部を選んだのですか?
観光を学べる授業があったからです。
将来は、観光関係の仕事に就きたいと思っているので、大学ではその分野について学びたいと思っていました。
色々調べて、愛知東邦大学の経営学部で観光が学べることを知って、受験をしました。

―実際の授業はどうですか?
宮本先生の「観光学」という授業を受けていますが、とても楽しいです。
観光の歴史や観光の種類、日本の名所、まちづくりなども学んでいます。
観光系の科目は2年生から多くなってくるので、楽しみです!

―観光関係以外の授業はどうですか?
榎澤先生の「入門マーティング」はためになりました。
実際の企業の事例紹介もあって、自分の好きな商品を実際に分析したりもしました。
観光を盛り上げていくためには、マーケティングの知識も必要になるなと感じて、新しい発見がありました。

詳しくはこちら
経営学部ではどんなことが学べるの?

教員・公務員をめざす「東邦STEP」にもチャレンジ

―東邦STEPも受けているようですね。
受けています。
1年生はまずは、FPの資格をめざすんですが、まずは3級合格しました!
今は、2級をめざしてがんばっています。

―なぜ、教員・公務員をめざす「東邦STEP」を?
正直、軽い気持ちでスタートしました(笑)
親の勧めや、友達もできるし、いいかなと思って申し込みをしました。
まずはスタートのFPの資格の勉強は楽しく、しんどいと思うこともなくやれています。

―続けていけそうですね。
そうですね。
今は、公務員として観光関係の仕事をめざすことも視野に入れています。
観光=旅行会社と思っていたのですが、観光に係わる仕事は他にもあることを知って、視野が広がりました。

※写真は、東邦STEPで知りあった、別の学部の友達と自習&談笑中※

詳しくはこちら
教員・公務員をめざす「東邦STEP」はこちら!

関連記事

トップに戻る

Instagram You Tube