愛知東邦大学

AICHI TOHO UNIVERSITYTOHO Stories

強化指定クラブ

硬式野球部新キャプテン、めざすは神宮球場

クラブ・サークル2022.11.14

人間健康学部人間健康学科 2020年度入学

松吉 颯生

2022年秋からキャプテンに就任した松吉さん。
一部リーグに昇格したこのタイミングで、どのようにチームを導いてくれるのでしょうか。
今後の硬式野球部に大注目です!

新キャプテンとしての意気込み

―新キャプテン就任おめでとうございます
ありがとうございます。
ポジションがキャッチャーということもあり、1年生の時からまとめ役でした。
良い意味で、気持ちはあまり変わりません。
ですが、監督とコミュニケーションを取る機会が圧倒的に増えたことで強い責任感が生まれ、周りの方からの声がけも多くなったことから、期待に応えなければといった想いが日々増しています。

―前キャプテン、又吉さんとはどんな関係でしたか?
一番深くかかわっていた先輩です。
最後の試合の時は、もうこれが最後か・・・と切ない気持ちになりました。
2人でよくご飯にも連れて行ってもらって、野球の話はもちろん、くだらない話もできる素敵な先輩でした。
キャプテン交代の時は、頑張れよ、とエールを送ってくれました。
先輩のような、信頼し合える人間関係をこれからも築いていきたいです。

―どんなキャプテンになりたいですか?
先頭に立って引っ張っていくよりも、自分たちの姿を後輩たちに見せて色々なことを伝えていきたいです。
そのために、まずは最高学年の自分たちが一番まとまっていかなければと思っています。
先輩方が作り上げてくださった勢いと実績を切らさぬよう、チーム全体の気持ちを1つにしていきます。

―活動状況について教えてください
日進グラウンドで週に6回練習をしています。
大学の近くに自主練習できる場所があり、授業の空き時間はそちらを活用しています。
現在、部員は50名ほどです。

【写真:前キャプテン又吉とマネージャーの真柄さん】

詳しくはこちら
前キャプテン又吉さんのインタビュー記事

悲願の一部リーグ昇格

―これまでの野球との関わりについて教えてください
兄の影響で小学2年生から始めました。
それまではフットサルと両立していたのですが、小学5年生の時に野球一本に絞りました。
高校は寮に入って野球を続けていましたが、試合に出られない時もあって悔しい想いもたくさんしました。
試合は見るよりも、プレイヤーとして参加することがとにかく好きです。

―それまでと大学野球とは違いを感じていますか?
大学では頭を使うことが多くなりました。
高校までは目の前のことをがむしゃらにこなしていましたが、今は試合の流れを感じてどう進めて行くべきか、常に考えています。

―2022年は歴史的な試合を見せてくれましたね
そうですね。
愛知東邦大学 硬式野球部の創設依頼、初の一部リーグ昇格ということでたくさんの方から声をかけてもらいました。
最終試合のメンバーの勢いや熱気、活気は今でも忘れられません。
全員同じようにモチベーションが高くなると、不思議と全員の動きが良くなり、練習から気合の入り方が違いました。
今までよりもレベルの高いチームと戦えたことで、かなり刺激を受けました。

―いろいろな方に報告して喜ばれたのでは?
理事長・学長には東邦学園の魂としてこれからも頑張ってほしいと声をかけていただきました。
また、高校野球部の監督にも報告に行きました。
今の自分を作り上げた高校時代の恩師に喜んでもらえたのはより一層、嬉しかったですね。

【写真:試合中の松吉さん】

詳しくはこちら
ニュース記事:2022年秋季シーズン成果報告

自分自身、そしてチームとして成し遂げる目標

―個人的な目標について教えてください
長年の夢であるプロ野球入りが一番の目標です。
そのためにはまだまだ自分に足りていない部分があります。
精神的にも、技術面や体格など見える部分でもまだまだ成長していきたいです。
キャッチャーポジションで培った視野を広く持つ力を活かして、キャプテンとしても、自分の夢を掴むためにも人一倍努力も重ねていきます。

―チームとしての目標を教えてください
2023年春、愛知県リーグで優勝し、神宮球場でベスト4に入ること。
日々の練習と、意識作りに手を抜かず、徹底的に勝ちにこだわります。
自信はあります!応援よろしくお願いします!

―応援しています!

【写真:自主練習中の松吉さん】

関連記事

トップに戻る

Instagram You Tube