愛知東邦大学

2017.02.08

第4回防犯パトロールに12人が参加

 大学周辺でごみ拾いをしながら防犯パトロールを行う第4回防犯パトロールのボランティア活動のが2月8日に行われました。
 参加したのは経営学部の1、2、4年生たち12人。学生寮(TOHO ラーニングハウス)の寮生2人も初めて加わりました。全員が午前中、LCホールで開催された地域連携活動報告会に出席後の参加でした。
 参加者たちは大学のネーム入りビブスを着用して午後1時にパトロールに出発。グループに分かれて、路上のごみを拾いながら、防犯上の問題はないかなど通学路などを点検しながら1時間近くパトロールを続けました。

 「頑張ってね」と声をかける住民もあり、参加者からは「地域の人にほめられるのはうれしい」という声も聞かれました。拾ったごみでは相変わらず、たばこの吸殻の多さが目立ちました。第5回目の防犯パトロール活動はガイダンスが行われる3月28日の予定です。

< トップに戻る