愛知東邦大学

2016.11.22

国際車椅子バスケットボール大会参加の田中さんが授業復帰

161122_21 北九州市で11月18日から20日まで開催された「2016北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会」に、日本代表として参加した経営学部地域ビジネス学科3年生の田中秀弥さんが11月22日、授業に復帰しました。

 アメリカ、オーストラリア、イギリス、日本の4か国が参加した大会では日本チームが2年ぶりの優勝を果たしました。田中さんも各試合に途中出場。「アメリカ選手はさすがに体が大きく、国内戦なら決まっているはずのシュートでもカットされてしまい、やはり国際大会だなと実感しました」と振り返りました。

 日本代表選手12人は大会前、4グループに分かれて、車いすバスケットボールへの理解を深めてもらうため、北九州市内の小学校を訪問。田中さんも4年生の総合学習の時間で、子どもたちにフリースローなど車いすバスケットボールの実技指導を行いました。大会には訪れた学校の小学生たちも応援に駆けつけエールを送ってくれたそうです。

 

< トップに戻る