愛知東邦大学

2022.11.14

男子サッカー部 創部21年目での1部へ19日に勝負の最終戦

 東海学生サッカー2部リーグで1部昇格をめざす男子サッカー部は11月12日、ナイターで行われた名城大学戦に1―0で勝ち、昇格への望みをつなぎました。19日の最終戦で名古屋経済大に勝てば2002年の創部以来21年目での1部リーグ昇格が決まります。
 12日の試合終了時点で、勝ち点と得失点差による順位は①日本福祉大(勝ち点39、残り1試合)②名古屋経済大(同39、同2試合)③愛知東邦大(同38、同1試合)。日本福祉大、愛知東邦大の残り試合はいずれも名古屋経済大との対戦で、愛知東邦大は勝てば昇格枠内である2位が確定します。
 男子サッカー部広報担当の安井新空さん(人間健康学部1年)は「最終戦は名古屋経済大学犬山キャンパスのグラウンドで10:00kickoffです。少し早い時間ではありますが、ぜひ会場までお越しください」と応援を呼びかけています。応援しましょう。

◇第17節延期試合(11月12日18:00kickoff、名城大学第2グラウンド)
  愛知東邦大学 1-0名城大学(0―0)(1-0)
  ▽得点 井上大舞(1年)
 最終節名古屋経済大学との大一番に昇格の望みを繋ぐためにも、必ず勝利しなければ一戦。序盤からお互い一歩も譲らない状況が続きます。サイド攻撃からチャンスを作るも相手の固い守備に塞がれてしまう。そのまま前半終了。
 後半は前半よりもチーム全体としてアグレッシブにプレーし、チャンスを多く作ります。危ない場面もありましたが、木村良星(1年)のセーブなどでピンチを防ぎます。
 そして82分に右サイドのクロスから井上大舞(1年)が値千金の決勝点。その後相手も猛攻を仕掛けるもこの一点をしっかり守り切り試合終了。結果は1―0で勝利。
 19日(土)に名古屋経済大学との大一番があります。我々は必ず勝たなければいけません。次の試合に勝って昇格するためにここまで積み上げてきました。チーム全員で悲願の1部リーグ昇格を勝ち取りたいと思います。=広報担当・安井新空
 順位等は東海学生サッカー連盟サイトをご覧ください。

< トップに戻る

Instagram You Tube