愛知東邦大学

2022.10.17

野球秋季リーグ 中京大の2発に沈み5位が確定

 愛知大学野球秋季リーグは10月16日、豊田市運動公園野球場で第7週2試合が行われ、第1試合、愛知東邦大は先勝した中京大に4-5で敗れました。この結果、愛知東邦大が、第3戦で勝って勝ち点2をあげても、4位の愛知工業大に勝率差で及ばず、5位が決まりました。第2試合では名城大が6―4で愛知学院大を下し2季連続13回目の優勝を決めました。愛知東邦大との初戦を落とした中京大が勝率で並べなくなったためです。
 東邦は初回に1点を先行したものの、先発した上田が中京の3番岡田光輝(盛岡大附属)に4回にソロ、5回に3ランを浴びて1-5とされました。5回裏にヒットと中京大守備ミスで4-5と追い上げましたが及びませんでした。
 勝ち点2をかけた17日に予定されていた第3戦は雨で順延となり18日正午から春日井市民球場で行われます。

◇第7週第2戦
(10月16日、豊田市運動公園野球場第1試合)
 中 京 大 000 140 000=5
 愛知東邦大 100 030 000=4
 (東邦)上田空大(3年)、宮川昂矢(1年)、岩橋球斗(3年)、瓜生開成(1年)、池田和弥(4年)、富田鋼希(3年)―松吉颯生(同) 
 試合結果や今後の日程等は愛知大学野球連盟ウェブサイトをご覧ください。

< トップに戻る

Instagram You Tube