愛知東邦大学

2022.10.09

負けられない男子サッカー部 愛知教育大にリベンジ

 東海学生サッカー2部リーグ第16節で愛知東邦大学は10月8日、愛知教育大学に5―0で快勝しました。愛知東邦大は14試合を終えて勝ち点29としましたが、上位2校も勝ったため順位は変わらず、1位名古屋経済大学=勝ち点36(14試合)、2位日本福祉大=同33(15試合)のまま。1部リーグ昇格枠2を巡り、第18節まで続く2部リーグ戦で、愛知東邦大の負けられない大詰めの戦いが続きます。

◇第16節(10月8日14:00kickoff、岐阜聖徳学園大学羽島キャンパスグラウンド)
 愛知東邦大学5-0愛知教育大学(3―0) (2-0)
 ▽得点 佐藤 汰生(3年)、垂見公貴(2年)、小野凌也(4年)、平山珠蓮(1年)、宮地佐典(1年)
 前期は0-1で負けた相手ということもあり、絶対に勝たなければいけない一戦でした。試合開始3分、鵜飼陸哉(4年)がスルーパスを出し、背後に抜けた井上大舞(1年)がグランダークロスを入れ、それに佐藤汰生(3年)が合わせ先制点。そして前半10分にコーナーキックから平山珠蓮(1年)が折り返し垂見公貴(2年)が押し込み2点目。12分にはスローインからの相手のクリアミスを小野凌也(4年)が拾い、振り抜き3点目。その後はチャンスを作るものの相手のディフェンスにより阻まれ前半は終了。
 後半から相手のシステムが4―4-2になり、なかなか打開することが出来ず苦戦しましたが、後半26分コーナーキックで尾関龍世(3年)がピンポイントで平山珠蓮(1年)に入れヘディングで得点。試合終了間際には途中交代の宮地佐典(1年)が前線でボールを奪い、果敢にドリブルで侵入しファールを誘いPKを獲得。宮地がPKを決め切り得点しこのまま試合終了。結果は5-0で勝利。
 前期負けた相手に完封勝利をおさめることができました。しかしまだリーグ戦昇格圏内に入ることが出来ていないのでこれからも日々の練習を大切にし、昇格を目指してこれからも取り組んで準備していきます。=広報担当・栗林諒(人間健康学部1年)

< トップに戻る

Instagram You Tube