愛知東邦大学

2022.10.03

負けられない男子サッカー部 名商大に勝利

 東海学生サッカー2部リーグは10月1日、第15節の試合が行われました。9月24日の第14節が台風で順延となったため2週間ぶりのリーグ戦。3位の愛知東邦大学は名古屋商科大学に2―1で勝ち、勝ち点3を獲得しましたが、上位2校も勝ったため、勝ち点差は変わりませんでした。
 第15節を終わっての順位は1位名古屋経済大学=勝ち点33(13試合)、2位日本福祉大=同30(14試合)、3位愛知東邦大・同26(13試合)となりました。

◇第15節(10月1日14:00kickoff、養老町スマイルグラウンド)
 愛知東邦大学2―1 名古屋商科大学(2―0) (0-1)
 ▽得点 井上大舞(1年)×2
 13節は南山大学に負け、昇格するためには必ず勝ち点3を取りたい重要な一戦です。前半立ち上がりは、前線のプレスやサイド攻撃などが機能し、多くのチャンスを作ります。前半5分、左サイドのクロスから井上大舞(1年)がヘディングで合わせ先制。そして、前半26分には右サイドのクロスからまたも井上が押し込み追加点。このまま2-0で前半終了。
 後半は、開始早々に左サイドのクロスから中で押し込まれ失点。そこからは、膠着した試合状態が続き、木村良星(1年)のセーブや守備陣の粘り強い守備などもあり、前半の2点を守りきり、このまま試合終了しました。
 後半は危険な場面もありましたが、チーム全員で戦い、勝ちきることが出来ました。ただ、課題が多く残る試合でありました。その課題をこの1週間で克服し、来週16節の愛知教育大学戦勝利を挙げられるよう準備していきます。

 この度、男子サッカー部のインスタグラムを開設しました!試合情報、チーム情報を上げていきますので、興味のある方はフォローお願いします!=広報担当・安井新空(人間健康学部1年)

< トップに戻る

Instagram You Tube