愛知東邦大学

2016.09.13

東邦高校吹奏楽部が「メニコンカップ2016」ハーフタイムショーに出演

 160913_21jpg-3東邦高校奏楽部が9月11日、パロマ瑞穂ラグビー場で行われた「メニコンカップ2016」のハーフタイムショーに出演しました。メニコンカップは中学生年代でのサッカー大会で日本一の集客があると言われ、そのハーフタイムショーに出演できたことを誇りに思います。

 通常マーチング演奏で必要なポイント(5メートルごとの印)がないので、サッカーコートのラインを目印に動きました。マーチング大会1週間前ということもあり、十分な練習時間はとれませんでしたが、ほぼ満席状態のメーンスタンドに向け精一杯のマーチングを披露しました。

 メニコンカップ2016はネット配信もされており、ハーフタイムショーを目にした方も数万人いると思われます。様々な場面で東邦のマーチングを披露させていただけることに感謝し、これからも日々精進していきます。(東邦高校吹奏楽部顧問、愛知東邦大学吹奏楽団監督・白谷峰人)

160913_21jpg-2160913_21jpg-1

< トップに戻る