愛知東邦大学

2016.09.12

女子サッカー部が愛知県選手権3連覇に王手 18日に決勝戦

 160912_11-jpg第40回愛知県女子サッカー選手権大会(兼第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会愛知県予選)で愛知東邦大学は9月10日、準決勝でFC刈谷プロジェクトを3―0で下し、3連覇をかけた決勝戦進出を決めました。愛知県47チームの頂点を決める決勝戦の対戦相手は昨年と同じ聖カピタニオ高校で、9月18日(日)午後1時から、豊田市の柳川瀬公園サッカー場で行われます。女子サッカー部広報担当の花城美紀さん(人間学部人間健康学科4年)のゲーム報告です。

 

▽第40回愛知県女子サッカー選手権大会準決勝(9月10日、(豊田市中央公園芝生広場)

 愛知東邦大学3-0 FC刈谷プロジェクト(前半 0-0、後半 3-0)

 得点:我部志季(人間学部人間健康学科4年)2得点、佐々木花菜(人間学部人間健康学科2年)

 160912_14-jpg

 前半は何度もゴールまで行くが決める事が出来ず0-0のままの折り返し。後半の良い時間帯に我部志季が得点を取り、そこから追加点を取ることが出来ました。また相手がゴール前を固めているのに対してサイド攻撃を続けた事で良い形から得点を重ねることが出来ました。しかし自分たちのミスから相手にチャンスを与えるシーンもあり、そこは修正していきたいと思います。

 次はいよいよ決勝戦です。相手は去年も決勝戦で対戦した聖カピタニオ高校です。チームの全員で勝ちに行くので応援よろしくお願いします。

 決勝戦が行われる柳川瀬公園サッカー場(豊田市畝部東町柳川瀬1-1)は、矢作川沿いにある運動公園の人工芝のサッカー場です。愛知環状鉄道北野桝塚駅から徒歩で20分ほど。午後1時キックオフです。

160912_13-2160912_15-jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< トップに戻る