愛知東邦大学

2022.05.09

男子サッカー部 惜しいリーグ戦初黒星

 東海学生サッカー2部リーグで3位の愛知東邦大学は5月7日の第6節で4位の愛知教育大学と対戦、0―1で敗れ、上位争いでは手痛い初黒星となりました。

◇東海学生サッカー2部リーグ第6節
(5月7日10時kick off 、会場非公開)
 愛知東邦大学0―1愛知教育大学(0-1、0-0)
 前期リーグも中盤戦。相手は4位の愛知教育大学。立ち上がりからなかなか自分たちのリズムで試合を運ぶことが出来ない展開が続きました。
 前半12分、自陣でのミスから相手にフリーキックを与えてしまいクロスを中央で合わされ失点。今シーズン初めて先制点を相手に許してしまいました。そのままチャンスを作ることが出来ず、前半を0-1で折り返しました。
 後半から流れを変えようとハーフタイムで2選手を投入。攻撃に枚数を増やし、反撃を試みました。前半に比べ、相手陣地でサッカーをする回数を増やしましたが、堅い守備ブロックをこじ開けることが出来ず、このまま試合は終了。0-1で今シーズン初黒星を喫しました。
 前期リーグも残り試合は延期分を入れ4試合。これ以上の負けは絶対に許されません。課題が多く出たことをチームとしてポジティブに捉え、1週間、取り組んでいきたいと思います。
 リーグ戦の日程の詳細は東海学生サッカーリーグ公式サイトをご覧ください。=伊藤大智(マネージャー、人間健康学部2年)

< トップに戻る

Instagram You Tube