愛知東邦大学

2022.05.02

名大に惜敗、愛教大戦は雨でノーゲームに

 

 愛知大学野球春季2部リーグ戦は第5週を迎え、11戦全勝でリーグ優勝を目指す愛知東邦大学は4月30日、名古屋大学に1-2で敗れました。5月1日の愛知教育大戦は6-4で迎えた3回表終了後、激しい雨のため中断し、ノーゲームとなりました。
 名大戦は愛知東邦大の徳久遼(3年)、名大の本田健悟(4年)の見応えのある投手戦となりました。3回表に1点を先行された愛知東邦大はその裏、ヒットで出塁の竹延尚哉(3年)が青木柊斗(3年)の2塁打で返り同点。しかし9回表、名大に四球と2塁打で1-2と再びリードされ、9三振を奪われた愛知東邦大の追撃は及びませんでした。
 9試合を終えた愛知東邦大学は8勝1敗24ptで首位をキープしているものの、2位の名古屋大が19pt、3位の星城大が18ptでいずれも残り3試合を残し追っています。
 愛知東邦大の残り試合は5月4日の愛知教育大戦と、5月8日の名古屋産業大戦(いずれも愛知東邦大学日進グラウンドで午前10時開始)の2試合。連勝すれば10勝1敗30ptで優勝となり、2位以下との差が6pt以内のチームと入替戦出場権をかけたプレーオフが行われます。

◇第5週4月30日(豊田市運動公園野球場)
 名古屋 大 001 000 001=2
 愛知東邦大 001 000 000=1
 (東邦)徳久遼(3年)―松吉颯生(3年)▽2塁打 青木柊斗(3年)
 試合の結果、日程等は愛知大学野球連盟公式ウェブサイトもご覧ください。

< トップに戻る

Instagram You Tube