愛知東邦大学

2021.12.13

女子サッカー部 ヴィアティン三重に先制勝ち

 ◇東海女子サッカー1部リーグ戦(121112:30、日進グラウンド)

 愛知東邦大学20 ヴィアティン三重(2000

 ▽得点 沖田有由(人間健康学部1年・日ノ本学園)、杉岡美空(同・鳴門渦潮)

 早い時間に先制点が取れたこと、持ち味である、前からのハイプレスが上手くかけることが出来たため、良い試合運びで勝ちきることができました。
 チーム内で声をかけ、奮い立たせ、厳しくこだわって試合ができるようになってきたと思います。しかしずっと、点を取りきれないことが課題で、ここ最近は1番意識しなくてはならないことだと実感しています。まだまだ成長出来ると思うので、1日1日の練習にこだわっていきたいです。前回の記事に東海女子サッカーリーグは残り1戦と書いてしまいましたが、2戦ありました。すみません。最終戦は1218日の名古屋経済大学戦で、日進グラウンドで午後3時キックオフです。(人間健康学部2年・大道奏)

 

< トップに戻る

Instagram You Tube