愛知東邦大学

2021.10.18

男子サッカー部 再開リーグ戦の初戦飾れず

 東海学生サッカー2部リーグは、新型コロナウイルス感染拡大の影響から延期を繰り返し、前期分の残り6試合で昇降格を決定することになりました。愛知東邦大学男子サッカー部は全勝を目指して、9月の緊急事態宣言明けからチーム練習を再開させました。

 1016日、首位を走る名古屋大学との対戦でリーグ戦再開となりました。前半序盤は我々がボールを握り、我々ペースで試合を運ぶことができていました。しかし、それも束の間、相手のコーナーキックから先制を許し、そこからなかなか自分たちのサッカーが出来ず、後半も立て続けに失点を重ね、結果は0-3の敗戦でした。

 残り5試合半もう負けは許されません。これからも厳しい戦いが続くと思われますが、目標である1部リーグ昇格のため、選手、スタッフ含めチーム全員で戦っていきます。引き続き熱いご声援のほどよろしくお願いします。

 次の試合は1023日(土)、猛暑で中断された第3節の名古屋商科大戦後半(後半45分のみ。02で名古屋商科大学リードでのスタート)で12KICK OFF。会場は名古屋商科大学グラウンドです。前半の借りは必ず後半返します。全力で戦います。応援よろしくお願いします。=男子サッカー部マネージャー伊藤大智(人間健康学部1年生)

◇東海学生サッカー2部リーグ1016日、一宮光明寺サブグラウンド)

 愛知東邦大学03名古屋大学(0―102 

 

 

< トップに戻る