愛知東邦大学

2021.04.27

「コロナ対策に役立てて」名東区の会社から東邦学園にマスク2万枚

 東邦学園は427日、医療機器・医療関係用品の輸入販売を手掛けるナノベルクロ株式会社(名古屋市名東区)からマスク2万枚のご寄付いただきました。

 同社の加藤主代表取締役は、これまでも地元である藤が丘地区の商店街振興に尽力。東邦学園の創立90周年を記念して愛知東邦大学で開催されている「トーくんホーちゃん杯争奪小学生ドッジボール大会」に小学生チームを率いて参加したり、「にっぽんど真ん中祭り」藤が丘会場への愛知東邦大学学生会参加などを通して東邦学園とは長い付き合いを続けてきました。

 この日、「学園のコロナ対策に役立ててください」と、愛知東邦大学に段ボール8箱分のマスク、4箱分の消毒液が持ち込まれました。

 榊直樹理事長は「心より感謝します。マスクは東邦高校の生徒、愛知東邦大学の学生たち、学園教職員に配布して、有効活用させていただきます」とあいさつし、感謝状を贈りました。

 


< トップに戻る