愛知東邦大学

2021.04.28

東海女子サッカーリーグ開幕 女子サッカー部も白星発進

 2021年度東海女子サッカー1部リーグが開幕し、愛知東邦大学女子サッカー部は425日のホーム初戦で磐田東高校に20で勝ち、男子サッカー部とともに白星発進しました。

 第22回となる同リーグは44日~1219日までの予定で、6チームが2回戦総当たり戦で各10試合を行います。

 6チームは藤枝順心高校(静岡)、ヴィアティン三重レディース(三重)、 愛知東邦大学(愛知)、磐田東高校(静岡)、常葉大学附属橘高校(静岡)、 名古屋経済大学(愛知)。
 日進グラウンドで開催される愛知東邦大学のホームゲームは今後、74日に常葉橘高校、同11日に藤枝順心高校、926日に名古屋経済大学、1114日にヴィアティン三重レディースとの試合が予定されています。

 女子サッカー部の2021年度ゲーム報告担当は纐纈みつきさん(教育学部3年)です。

◇東海女子サッカー1部リーグ42514:00kickoff、日進G

愛知東邦大学20磐田東高校(1010

 ▽得点 神谷千菜(人間健康3年・聖カピタニオ女子)、永田晶子(人間健康3年・大阪学芸)

 東海リーグの開幕戦でした。初戦で気持ちが入っており、前半は前から守備が行けて、ボールを保持し、先制点を取ることができました。後半もシュートチャンスを作ることができ、追加点を取ることができました。その後、危ない場面が何度かありましたが、全員で守りきることができ、無失点で抑えることができました。

たくさんの応援のおかげで開幕戦を勝利することができました。応援ありがとうございました!(纐纈みつき)

 

 

< トップに戻る