愛知東邦大学

2021.04.27

野球第4週 連勝逃し試練の残り3試合に

 愛知大学野球春季2Aリーグは42425日、第4週各2試合が行われました。愛知東邦大学は至学館大学と11敗と星を分け、連勝はなりませんでした。これにより通算成績が52敗となり、1位の星城大学(70敗)に追いつくには直接対決の2試合を含む残り3試合を全勝しなければならず、2部優勝をかけたプレーオフ進出へ崖っぷちの戦いが続きます。愛知東邦大学のミラクルに期待しましょう。

 愛知東邦大は第1戦で、キャプテン金原瑶(4年)、1年生の毛利水樹(日本航空石川)の本塁打など12安打と打線が爆発。先発の2年生徳久遼に代わって3回からマウンドに登った佐藤史也(4年)が至学館の反撃を封じ94で勝利しました。

 第2戦は先発の2年生富田綱希(明石商業)が初回と7回に制球を乱し5点を献上。2年生の西尾洸祐(愛知商業)が2塁打2本を放つなど反撃しましたが及びませんでした。

 
 愛知東邦大は51日に、雨天延長となった愛知大学と1試合、89  
日の星城大学との最終2試合に臨みます。

◇第4週第1戦(4月24日9:52~12:26、愛知東邦大日進G)

 至学館大  120 010 000=4H10E3

 愛知東邦大 221 003 01x=9H12E0

(東邦)徳久遼(2年)、佐藤史也(4年)―松吉颯生(2年)▽本塁打 金原瑶(4年)、毛利水樹(1年)▽2塁打 松吉颯生(2年)、金原瑶(4年)、清水雄也(1年)

 
◇第2 戦(4月25日9:49 12:30、愛知東邦大日進G

  愛知東邦大 000 000 002=2 (H6E1

  至学館大   200 000 30x5H5E1

(東邦)富田綱希(2年)―松吉颯生(2年)▽西尾洸祐2(2年)、又吉李樹(3年)

< トップに戻る