愛知東邦大学

2021.01.29

9人で挑んだ女子サッカー部のインカレ予選初挑戦

 女子サッカー部が創部されたのは人間学部が開設され、日進グウンドがオープンした2007年の6月でした。女子学生の増加にも関わらず、女子が参加できる運動部が少なく、男子サッカー部スタッフや若手職員を中心に、スポーツや健康について学ぼうと入学してきた学生たちのために女子サッカー部をつくろうといういう話が進められました。

 初のインカレ東海予選に出場したのは3年目の2009年。11人のメンバーが集められず9人での挑戦でした。待望のインカレ出場を決めたのは創部6年目の2012年でした。

 「語り継ぐ東邦学園史」の第92回「女子サッカー部のインカレ初出場」をご覧ください。

< トップに戻る