愛知東邦大学

2021.01.27

次期学長に鵜飼副学長を選任

 東邦学園は1月23日に開催した理事会で、榊直樹学長の2020年度での勇退に伴う次期学長として本学副学長、経営学部教授 鵜飼裕之氏を選出しました。任期は2021年4月1日から2025年3月31日までの4年間です。榊直樹学長は理事長職に専念します。

 

鵜飼裕之(うかい ひろゆき)氏の略歴

1954年3 月5日 名古屋生まれ(66歳)

□ 学歴

1977年3月 名古屋工業大学工学部計測工学科卒業

1979年3月 同大学 大学院工学研究科修士課程計測工学専攻修了

博士(工学)(名古屋工業大学)

□ 主な職歴

1980年7月 名古屋工業大学助手

2005年4月 同大学 大学院工学研究科教授

2010年4月 名古屋工業大学副学長(兼務)

2014年4月 名古屋工業大学学長

2020年4月 愛知東邦大学副学長並びに経営学部教授

□ 専門分野

制御工学 電力工学 ロボット工学

 メッセージ

 東邦学園建学の精神を尊び、愛知東邦大学を「真に良き大学」とするために、教職員一体となって大学運営に取り組んでまいります。 皆さまの一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

< トップに戻る