資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

愛知東邦大が追い上げる愛産大を制しAリーグ優勝決める

2020/10/12

 愛知大学野球秋季2部Aリーグ戦第5週で、愛知東邦大学は10月12日、愛知産業大に5―4で勝ち、通算成績9勝1敗でAリーグ優勝を決めました。10月31日から行われるBリーグ優勝校とのプレーオフに勝てば、1部リーグ入替戦進出が決まります。

 第5週は雨のため10日の試合が12日に順延になりました。11日の1回戦は先発の1年生徳久遼が愛知産業大打線につかまり2―8で敗退。しかし、12日の2回戦では故障から復帰しDHで1番に入った4年生の小久保瑞樹(飛龍、背番号8)が2塁打、2番の1年生2塁手竹延尚哉(愛知商業、同7)が3塁打2本など1、2番コンビの打線がつながり接戦を制しました。4年生投手でキャプテン野田晃誠(同10)が愛産大に追い上げられ、一度は逆転を許したもの9回を粘り強く投げ抜きました。

 

▽第5週1回戦(10月11日13:18~15:55、愛知産業大G)

 愛知産業大 005 020 100=8

 愛知東邦大 000 200 000=2

 (東邦) 徳久遼―松吉颯生 ▽本塁打 角田卓也 H9

 

▽同2回戦(10月12日9:48~12:33、愛知産業大G)

 愛知東邦大 001 000 112=5

 愛知産業大 000 000 301=4

 (東邦)野田晃誠―松吉颯生 ▽3塁打 竹延尚哉2▽2塁打 小久保瑞樹 H13

  愛知大学野球連盟ウェブサイトもご覧ください。