資料請求 受験生の方へ ネット出願
お知らせ

「0泊3日」で東日本大震災被災地に向かった東邦高校生たち

2020/10/6

 2011年3月11日に発生した東日本大震災では2万人近い命が犠牲となりました。巨大地震は国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録し、遠く離れた名古屋でも千種区で震度4、名東区でも震度3が記録されました。

 被災地には全国から多くのボランティアが駆け付け、がれき撤去などの作業に汗を流しました。東邦学園ではまず東邦高校の生徒たちが夜行バスを利用した「0泊3日」の被災地支援活動として現地入りしました。

 「語り継ぐ東邦学園史」の第87回「東日本大震災と東邦高校」をご覧ください。