資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

負けない東邦野球 日進Gでも連勝 

2020/9/22

 連休中、愛知大学野球秋季2部リーグ戦で愛知東邦大学は3連勝し、開幕から6連勝を飾りました。

 第3週9月19、20日は3部から昇格した名古屋大学にコールドで圧勝、雨で順延されていた21日の同朋大戦では1年生左腕の徳久遼(浜松湖北)が5安打完封勝利し、今季完投2勝目、4年生の4番DH山下弘忠(背番号25)が3打席で全得点打を決めました。4年生投手の中村励維も20日の名大戦に初登板し好投、3年生の金原瑶(同33)も3試合とも3塁打を放つなど1年生たちの活躍の一方で上級生の貫禄も見せつけました。

 

 今季リーグは新型コロナの影響に雨天も重なり試合日程、球場確保も綱渡り。連休3連戦では急きょ、愛知東邦大学日進グラウンドも使用されました。

 同グラウンドには観覧席がありませんでしたが、選手家族ら事前申し込みの特別入場者たちは、森田泰弘総監督の発案で、バックネット両サイドに設置されていた鉄パイプを組み合わせた座席を利用し、熱戦を見守りました。 

 

▽第3週1回戦(9月19日13:19~15:46、愛知東邦大学日進G)

 名古屋  010 000 0=1

 愛知東邦 332 030 x=11(7回コールドゲーム)

 (東邦)野田晃誠、富田綱希、春本祐、内希弘智―松吉颯生 ▽3塁打 竹延尚哉、小久保瑞樹、金原瑶▽2塁打 小久保瑞樹 H9

▽同2回戦(9月20日9:43~12:066、愛知東邦大学日進G)

 愛知東邦 510 000 5=11

 名古屋  100 010 0=2(7回コールドゲーム)

 (東邦)中村励維、富田鋼希―松吉颯生 ▽3塁打 金原瑶、竹延尚哉▽2塁打 後藤慎平、青木柊斗 H10

▽第2週2回戦(9月21日9:45~12:22、愛知東邦大学日進G)

 愛知東邦 100 000 101=3

 同  朋 000 000 000=0

 (東邦)徳久遼―松吉颯生 ▽3塁打 金原瑶▽2塁打 青木柊斗 H9

  愛知大学野球連盟ウェブサイトもご覧ください。