資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

女子サッカー部も公式戦を白星スタート

2020/9/21

 愛知東邦大学女子サッカー部の2020年度初の公式戦となる第21回東海女子サッカーリーグ1部初戦が9月20日、日進グラウンドで行われました。今季、2部から1部に昇格した名古屋経済大学と対戦し3-2で勝ち、新型コロナウイルスの影響で遅れていたシーズンを白星でスタートしました。

 2020年度東海女子サッカーリーグ1部は、6チーム(藤枝順心高校、ヴィアティン三重レディース、愛知東邦大学、磐田東高校、常葉大付属橘高校、名古屋経済大学)の総当たり戦で5月開幕の予定でしたが、新型コロナの影響で延期となり9月6日から12月20日までの日程で開幕しました。

 試合結果は今シーズンも女子サッカー部の広報担当部員に報告してもらいます。

 

◇東海女子サッカーリーグ1部第1節(9月20日15:00kickoff、愛知東邦大学日進グラウンド)

 愛知東邦大学3-3名古屋経済大学(3-0、0-2)

 ▽得点 伊藤実咲(人間健康4年・作陽)、水野亜美(人間健康4年・福井工大福井)、纐纈みつき(教育学部2年・大商学園)

 今年初めての公式戦で、ホームで名古屋経済大学を迎えての試合でした。

 前半から前線プレスで、相手に主導権を握らせませんでした。20分過ぎに伊藤が先制点を奪うと、勢いにのり、水野が2点目、前半終了間際にも纐纈が追加点を奪い、前半を3-0で折り返しました。後半は慌ててしまい、失点をしてしまいましたが、なんとか逃げ切り、3-2で開幕戦勝利をすることができました。たくさんの応援のおかげで勝利をおさめることができました!

 9月26日には皇后杯の東海予選が始まります。四日市中央フットボール場B、13時30分kickoffで豊川高校と対戦します。応援よろしくお願いします!

(人間健康学部2年・小川真依)