愛知東邦大学

2020.04.03

21世紀初の新設大学として開学した「東邦学園大学」

 愛知東邦大学は2001年4月、「東邦学園大学」として開学しました。経営学部地域ビジネス学科(定員200人)としてのスタートで、2007年度に人間学部(現在は人間健康学部)を増設したのを機に愛知東邦大学と校名変更しました。
 21世紀初の大学として誕生したのは東邦学園大を含めて全国で20校。大都市での大学新設を抑制する国の方針が続いていたこともあり、名古屋市名東区の東邦学園大学は市内では久し振りの新設大学となりました。
 「語り継ぐ東邦学園史」の第76回「東邦学園大学の開学」をご覧下さい。

< トップに戻る