愛知東邦大学

2016.03.11

学内企業展に2日間で62社出展

 2017年3月卒業の3年生たちを対象にした愛知東邦大学の「学内企業展」が3月10日、11日の2日間、S棟1階のアクティブラーニングステーションで開催されました。両日とも午後1時半から4時半まで、31社ずつ計62社がブースを設け、採用担当者たちが会社概要や求人状況について説明を行いました。

 今年は企業説明会が3月1日に解禁され、就職活動がスタートしました。面接などの選考開始が昨年の8月から6月に前倒しされ、「短期決戦」となったこともあり、就職課によると、今年は早めに人材を確保しようという企業の採用姿勢の積極さが目立つそうです。開催日を2日間に増やしたこともあり、出展企業は昨年の42社から20社増となりました。11日には例年参加の愛知県警のほか瀬戸市役所も自治体としては初登場しました。

 スーツ姿の学生たちは、出展ブースを回り、熱心に説明を受けましたが、金融、物流、食品、販売、メーカー、旅行、公務員などどの業種のブースも真剣な表情の学生たちでいっぱいでした。就職課では2日間で就職希望学生の8割近くが訪れたものと見ています。

160311_2160311_3

160311_4160311_5

160311_8160311_9

< トップに戻る