愛知東邦大学

2019.12.11

TLH活動報告を中心に12月18日に研究会

 地域創造研究所の地域ブランディング研究部会(主査・手嶋慎介経営学部教授)は12月18日、学生寮TOHO Learning House(TLH)の運営における現状と課題についての報告を中心とした第53回定例研究会を開催します。午後6時から7時半までLCホールでの開催です。学生主体の地域貢献活動にご関心・ご興味がある方は奮ってご参加ください。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 

研究会タイトル
 地域プロモーターとして学生寮TOHO Learning House 5.0 ~長期的持続可能な運営を目指して~
日時・場所
 12月18日(水)18:00~19 :30 LC ホール
概要
 4年目を迎えたTOHO Learning House 。地域プロモーターとしての多彩な取り組み、ゲストハウスの学外機関からの表彰が続くなど、順風満帆に見えますが課題も少なくありません。そこで、長期的持続可能な運営を目指して、今後のビジョン(TOHO Learning House 5.0 )を掲げるべく、学生中心の定例研究会を開催します。様々な立場にある参加者から、自由な意見を求め、現状と課題の共有をはかります。研究会内容は、寮長による基調報告と、寮生によるポスターセッションです。
内容(予定)
18:00 あいさつ
18:10 寮長による TLH における現状と課題
18:25 寮生によるポスターセッション
18:55 運営管理責任者 株式会社ツシマリバイブ 阿比留大吉氏 によるTLにおける現状と課題
19: 05 全体質疑応答、講評、締めの言葉

< トップに戻る