資料請求 受験生の方へ ネット出願
お知らせ

東北支援の募金活動が終了

2016/1/27

20160127_02 経営学部地域ビジネス学科の小柳津久美子准教授が担当する「東邦プロジェクトC」の2年生6人が、仮設住宅暮らしの東日本大震災被災者たちを支援するために取り組んだ募金活動が終了しました。
 募金活動は硬式野球部、サッカー部員の学生たちを中心に行われました。1月14、15、18、19日の4日間、昼休み中にS棟など学内で募金箱を持って回ったほか、1月8日から25日、S棟の生協売店とイープロカフェテリアカウンターに募金箱を設置して行われました。短期間でしたが14,863円を集めることができました。
 募金活動メンバーの一人、渡辺崇さん(硬式野球部)は、「たくさんの学生の皆さんや先生方々、生協の皆さんら多くの方々が協力してくださったおかげで、短期間で多くのお金を集めることができました。本当にありがとうございました」と話しています。募金活動の取り組みは、2月13日にL棟で開かれる「地域と連携した教育活動報告会」で報告されます。