資料請求 受験生の方へ ネット出願
お知らせ

「和丘祭」へ準備着々 10日は「グランパス・ビジネスコンテスト」も開催

2019/11/7

 愛知東邦大学大学祭「和丘祭」スタートが11月9日に迫り、大学祭実行委員会による設営準備が着々と進んでいます。8日夕方からは大学正門前の歓迎ゲート、B棟前のイベントステージの設置作業なども行われました。

 55回目となる今年の「和丘祭」のテーマは「笑い ―集結祭人-」。初日の9日(土曜日)は10時30分~18時30分、2日目の10日(日曜日)は、9時30分~17時30分の開催で、関連企画も盛りだくさんです。

 10日午後1時からは、愛知東邦大学と教育連携協定を結んでいる名古屋グランパス主催の「グランパス・ビジネスコンテストin愛知東邦大学」もLCホールでを開催されます。

 名古屋グランパスが、学生たちに自由な発想でコラボできるアイデアを募るコンテストの最終審査会で、名古屋グランパスの小西工己社長、愛知東邦大学の榊直樹学長ら審査員の前で、学生たちが分析力、独創性、実現可能性、話題性、表現力を競います。グランプリ入賞チームには協賛社のエアアジアジャパンから海外往復航空券が贈られます。