資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

吹奏楽団が刈谷と大府で連休中のスポーツイベントに出演

2019/11/6

 愛知東邦大学吹奏楽団は連休中の11月2、3日、刈谷市と大府市で開催されたスポーツイベントに参加しました。
 2日には、プロバスケットボールチーム・シーホース三河の本拠地である刈谷市のウィングアリーナ刈谷で開催されたファンクラブ祭「ブースタークラブ祭」に、TOHO MARCHING BAND(TMB)として、東邦高校生とともに出演させていただきました。
 今までたくさんの会場で演奏演技を披露してきましたが、今回のようなバスケットボールの試合会場でするのは初めてです。とても新鮮な気持ちでした。会場前のパレードと試合前フロアの2回披露させていただきました。

 シーホース三河の選手・関係者の皆様の力になり、そして聴いてくださった方々が元気になってもらえていたら嬉しいです。
 3日には大府市のあいち健康の森で開催された第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールドフードフェスの応援演奏をしました。記録を競うというよりも、たすきをつないでフル、ハーフのマラソンを走り、参加者が達成感を共有することを目的にしたイベントです。
 吹奏楽団は昨年に続き2回目の出演。私たちが演奏したファンファーレから始まり、ランナーの方々が走っている前で応援演奏をさせていただきました。表彰式でのBGMも担当しました。
 最近は野球やサッカー以外にもスポーツイベントに関わる演奏出演が増えてきました。選手や応援に来ていた方々の心を鼓舞できるよう貢献していきたいです。=バリトンサックス担当・水野郁絵(教育学部2年)、パーカッション担当・松田彩巴(経営学部1年)