愛知東邦大学

2019.11.05

「平和が丘」で迎えた50周年

 東邦学園は1973年5月、創立50周年を迎えました。平和が丘の現在地での学園統合をめざした嶋田健吉理事長は統合キャンパス実現の前年に逝去しましたが、高校には自慢の体育館が、短大には学生待望の学生会館が「下出記念館」として誕生しました。

  「語り継ぐ東邦学園史」の第65回「平和が丘で迎えた50周年」をご覧ください。

 

 

 

 

 

< トップに戻る