資料請求 受験生の方へ ネット出願
お知らせ

女子バスケットボール部が来季に向け始動

2019/10/10

 女子バスケットボール部(2019年度から強化指定クラブ)が、3部リーグから2部リーグへの昇格をめざし後期練習に入っています。

 女子バスケットボール部は8月に開催された第90回東海学生バスケットボールリーグ戦(3部リーグ)において7大学が戦うaブロックで戦いました。常葉大、岐阜大、愛知学泉大豊田校舎、名古屋学芸大、名古屋市立大、滋賀大彦根キャンパスとの総当たり戦を行い、開幕から4連勝を飾ったものの、上位校との対戦に敗れてしまい、結果、4勝2敗の3位で大会を終えました。

 

 後期練習を前に行われたミーティングでは山村伸監督(人間健康学部准教授)が、「勝つために選手や相手チームを精神的・肉体的に傷つけるような勝利至上主義はいけないが、全員で目標達成に向けて努力する事はとても大切である。役割や個人の課題を明確にし、来シーズンは今年の成績を上回る結果をめざそう」と選手たちに勝つことへのこだわりを訴えました。

 学生たちからも「体力や筋力強化の練習が必要」「ポジション別の練習を取り入れたい」など、決意を込めた意見が出されました。

 女子バスケットボール部の来シーズンに期待しましょう。