資料請求 受験生の方へ ネット出願
お知らせ

人間健康学部の学生がNSCA-CPT取得

2019/10/4

 人間健康学部4年の浅野瑞稀さん、新田悠森さんがNSCA-CPT(National Strength and Conditioning Association- Certified Personal Trainer:NSCA認定パーソナルトレーナー)に合格しました。2017年度に続き、在学中に合格するという快挙を成し遂げました。
 NSCA JAPANのホームページによれば「NSCA-CPTは、健康と体力のニーズに関して、評価・動機づけ・教育・トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う、優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。指導対象者はアスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。

 そのため、NSCA-CPTはトレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となります」と説明されています。
「東京2020オリンピック・パラリンピック」を2020年度に迎える現在、スポーツ・トレーニングへの注目度が非常に高まっています。また、超少子高齢社会では、高まる健康意識によって、運動・スポーツ・トレーニングへの興味・関心が高まり、スポーツジムに通う人も増加し、パーソナルトレーニング指導の社会的な認知度も急上昇しています。
 一方で、パーナルトレーナーの需要が急激に上昇していることもあり、にわかトレーナーも少なくありません。本学部では、国際基準の知識と実践力を持つトレーナーの輩出のため、このような資格取得を積極的に推奨しています。

(人間健康学部・広報)