資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

野球秋季リーグ 28、29日に大詰めの最終戦

2019/9/24

 

 愛知大学野球秋季2部リーグ戦は9月21、22日、第4週3試合が行われました。愛知東邦大学は星城大学と1勝1敗に終わり、またも連勝できませんでしたが、1位の名古屋学院大も連勝を逃し6勝2敗となり、リーグ戦優勝の行方は28、29日の第5週(最終週)に持ち込まれました。
 第5週では、4勝4敗の愛知東邦大は5勝3敗で2位の日本福祉大と対戦。名古屋学院大の試合結果次第ですが、連勝すれば同率1位の芽は残っています。
  

 第4週では第1戦、第2戦とも中村励維(3年)、佐藤史也(2年)の両投手が好投。台風17号の影響で、時おり砂が舞う中で行われた第2戦では、キャプテンの平尾貴彦(4年)が走者2人を帰す3塁打で試合を決めました。

 ◇第4週第1戦(9月21日、愛知産業大G)
  星城大    001 100 003=5
  愛知東邦大 000 200 001=3
  (東邦)中村励維(3年)、佐藤史也(2年)-山下弘忠(3年)▽2塁打 金原瑶(2年)
◇第2戦(9月22日、愛知産業大G)
  愛知東邦大 000 020 030=5
  星城大    100 000 100=2
 (東邦)佐藤史也(2年)、中村励維(3年)▽3塁打 平尾貴彦(4年)
  愛知大学野球連盟ウェブサイトもご覧ください。