資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

神谷が6ゴール 東海リーグ前期2位を決め皇后杯東海予選に弾み

2019/9/10

 東海女子サッカーリーグ前期最終節(第5節)で、愛知東邦大学は藤枝順心SCジュニアユースに12-0で圧勝しました。愛知東邦大は開始5分から立て続けのゴール攻勢。1 年生FWの神谷千菜(聖カピタニオ女子)が6ゴールを決めチームに勢いを与えました。
 この結果、愛知東邦大は前期2位となり、10月5日から名古屋のテラスポ鶴舞で開幕する皇后杯JAF第41回全日本女子サッカー選手権大会東海大会でのシード権を獲得し、2回戦からの出場で2回目の皇后杯本戦出場に挑みます。
 一方、第28回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)東海地区予選も9月15日かスタートします。

 東海地区予選は11月16日まで行われますが、6年連続7回目インカレ出場をめざす愛知東邦大学は9月15日の初戦で、名古屋学院大学と対戦します。日進グラウンドで午後3時キックオフです。

 ◇東海女子サッカーリーグ1部第5節(9月8日・日進グラウンド)
  愛知東邦大学12ー0藤枝順心SCジュニアユース(7-0、5-0)
  ▽得点 神谷千菜(人間健康1年)×6、大瀧まゆう(教育3年)、纐纈みつき(同1年)、岸本利伊菜(人間健康3年)、井上莉那(同3年)、伊藤実咲(同3年)、平佳菜恵(同1年)
 久しぶりの東海リーグ。皇后杯東海予選のシードが決まる大事な試合で、高いモチベーションで臨むことができました。前半、入りだしから東邦ペースで試合を運ぶことができ、試合開始5分で先制点を奪い、そこからいい流れで追加点を取り続けることができました。
 後半に入っても東邦らしいサッカーができ追加点を取ることができました。大量得点という良い形で前期最後の東海リーグを勝利で終えることができました。 沢山の応援ありがとうございました!
 9月15日(日)からインカレ予選が始まります。インカレ本戦につながるようにしっかりと準備して予選に挑みたいと思います。 応援よろしくお願いします。(教育学部2年・川﨑麻由)