資料請求 受験生の方へ
クラブ情報

愛知東邦大×名古屋グランパス連携で第6回ガールズサッカーフェスティバル

2019/8/5

 「第6回ガールズサッカーフェスティバル」(主催・愛知東邦大学、協力・株式会社名古屋グランパスエイト、愛知東邦大学女子サッカー部、愛知県サッカー協会女子委員会)が8月3日、愛知東邦大学日進グラウンドで開かれました。
 女子小学生たちにサッカーや身体を動かすことの楽しさを体験してもらおうと、愛知東邦大学と名古屋グランパスが毎年夏休みに開催している連携事業で今年の参加者は56人。
 連日の猛暑が続く中、この日も夏空が広がる厳しい暑さ。午前9時半からの開会式では、女子サッカー部の早川このみ主将(人間健康学部4年)が「水分をこまめにとって、気分が悪くなったらすぐにスタッフに声をかけてください」とあいさつしました。
 小学生たちは「1・2年生初心者+経験者」「3・4年生初心者+初級者」「3・4年生経験者」「5・6年生経験者」の4つのカテゴリーに分かれて人工芝グラウンドへ。女子サッカー部員たちや名古屋グランパスサッカースクールコーチたちの指導で、何度も水分補給をしながら、メニューに沿って午前11時過ぎまでボールを追い続けました。
 スタンドでは付き添いの家族たちが、グラウンドを駆けまわる子どもたちを見守りました。閉会式前後にはカテゴリーごと、全員での記念撮影が行われ、小学生たちは指導してもらった女子サッカー部員たちと笑顔でVサインのポーズをつくっていました。