資料請求 受験生の方へ
お知らせ

宮本ゼミ留学生2人が「海外卒業旅行企画コンテスト」で最終審査会出場へ

2019/8/5

 経営学部の宮本佳範准教授ゼミ(2年生)が毎年チャレンジしている日本旅行業協会(JATA)主催の「海外卒業旅行企画コンテスト」で、国際ビジネス学科のベトナム人留学生2人のチームが1次・2次審査を通過し、「ツーリズムEXPOジャパン2019」のステージ上で行われる最終審査会に出場することが決定しました。
 2人はチャンさん(写真左=ファムティ・チャン)とハウさん(写真右=ルォンティ・ハウ)。
 「ツーリズムEXPOジャパン」は、「世界最大級の旅の祭典」といわれる旅行業界の一大イベントです。その中のステージ企画である「海外卒業旅行企画コンテスト」は、学生がユニークな卒業旅行のアイデアを競うものです。
 今年の応募総数はまだ発表されていませんが、昨年は応募総数217件、そのうち最終審査会に進んだのは6件という狭き門でした。最終審査に残ったチームは、今後、旅行会社と協力して企画をブラッシュアップし本番に望みます。
 最終審査会への出場が決まったチャンさんは「少し緊張していますが、本番に向けてしっかり準備して、入賞を目指して頑張ります」、ハウさんは「とてもうれしいけど、緊張していてプレゼンが心配です。頑張ります」と意気込みを語っています。
 「ツーリズムEXPOジャパン2019」の海外卒業旅行企画コンテストは、10月25日にインテックス大阪で開催される予定です。(宮本佳範)
 ツーリズムエキスポのホームページコンテスト募集のサイトもご覧ください。