愛知東邦大学

2019.07.22

ダム湖畔で開催の売木村音楽祭にTMBが出演

 東邦学園の公式バンド「TOHO MARCHING BAND」(略称TMB)が7月20日、長野県売木村で開催された音楽祭「うるぎ村ふるさと体感Uフェス」に出演しました。
 天候が心配でしたが、当日は雨も上がり、会場となったダム湖畔のロケーションは最高。大自然の中で演奏・演技させていただきました。
 今回は大学吹奏楽団の単独、サックスティーン(高大サックスアンサンブル)、オーメン(高大金管アンサンブル)のメンバーが出演。約30分のステージを繰り広げました。
 最後はアンコールの声にも応えさせていただき、昨年を上回る盛り上がりでした。演奏はまだまだ未熟ではありますが、たくさんのお客様の温かいご声援で至福のひと時を過ごすことができました。
 本番前の時間にはふるさとを体感できる個性あふれるブースで楽しむメンバーたちの姿も見られ、特別感のある素敵な遠征となりました。8月9日には再び売木村を訪れ、「文化交流センターぶなの木」で10回目となるミニコンサートを開催します。また売木村に行くことができ嬉しく思います。
 今回のUフェス本番後に、お客様の一人から声をかけていただきました。自転車で会場に現れた青山健司さん(80)という方です。なんと東邦高校普通科卒の第9回生で、1958(昭和33)年に卒業された大先輩。売木村に別荘をお持ちだそうです。(TMB音楽監督・白谷峰人)

 

 

< トップに戻る