資料請求 受験生の方へ
お知らせ

第16回インディビジュアルコンテストで高大合同2チームが入賞

2019/6/17

 愛知県マーチングバンド協会が個々の音楽性を磨き、演奏演技の技術向上を目指して催している第16回インディビジュアルコンテストが6月16日、名古屋芸術大学東キャンパス(北名古屋市)で開催され、愛知東邦大学と東邦高校からも吹奏楽団やマーチングバンド部員たちが参加しました。
 ジュニアの部(高校生)ではブラス(ソロ)、パーカッション(同)、ブラス(アンサンブル)の3部門で優勝という快挙でした。シニアの部(大学・一般)では、ブラスで高大合同の14重奏金管アンサンブルチームが3位に入賞。大学からは佐々木明日翔(教育学部3年)、天野まい(教育学部1年生)が出場しました。
 やはり高大合同の9重奏サックスアンサンブルチームが昨年より順位を上げて5位に入賞。大学からは櫻井妃華瑠(経営学部2年)、水野郁絵(教育学部2年)、増田ゆう菜(人間健康学部2年)、渡邊紫穂(経営学部1年)の4人が出場しました。
 7月以降は高大合同アンサンブルチームのイベント出演の機会も増えてきます。練習時間に苦慮していますが、コツコツと頑張ってさらに力をつけていきたいと思います。
 白谷峰人(愛知東邦大学吹奏楽団、東邦高校マーチングバンド部監督)