資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

発足2年目TMBミニコンサートを400人が楽しむ

2019/6/17

 発足2年目のTOHO MARCHING BAND(TMB)は6月15日、第2回後援会総会と記念ミニコンサートを愛知東邦大学で開催しました。TMBは愛知東邦大学吹奏楽団と東邦高校マーチングバンド部の合同編成による東邦学園公式バンドとして2018 年度から活動を開始しています。
 午後5時半から体育館で始まったミニコンサートには地元である平和が丘学区の家族連れらも含め400人近くが来場。クラリネット、アルトサックス、スネアドラム、トランペットのソロ演奏や高大合同の金管楽器、サックスなどののアンサンブル演奏、TMB全体でのマーチング演奏などを楽しみました。
 愛知東邦大学吹奏楽団の9人も「AICHI TOHO WIND BAND」として登場し、男子部員3人のダンス演技もまじえた演奏で会場を沸かせました。会場には350人分のいす席が用意されましたが、座り切れずに立ちながら聞き入る来場者も目立ちました。
 ミニコンサート開催に先立ち、午後4時からはB101教室でTMB後援会の第2回総会が開かれました。2018年度の活動報告では、4月の大学入学式から始まり、毎月様々な地域イベントへの参加、3月のフロリダ遠征まで、高校、大学、合同参加を合わせた全体で60件を超す活動が報告されました。
 会長の大堀道之さん(1961年東邦高校卒)は、「地域に元気を与えるという大きなテーマに真正面から取り組んだ素晴らし1年間でした」と活動をたたえました。榊直樹学長も、「広島カープが地元市民に愛されながら頑張っているように、TMBもさらに地域の皆さんに愛されるよう頑張ってください」とあいさつしました。
 活動アドバイザーを務める日米グリーンバンド協会代表の熊谷譲さんも駆けつけ、自身が編集した映像をもとにTMBのフロリダ遠征活動の様子を紹介しました。