資料請求 受験生の方へ
クラブ情報

東海女子サッカーリーグで2連勝ならず

2019/5/27

 東海女子サッカーリーグ1部第2節で愛知東邦大学は5月25日、桑名市でのアウェイ戦でヴィアティン三重と対戦しましたが、1-3で敗れ2連勝はなりませんでした。後半、期待の1年生神谷千菜が初ゴールを決めましたが及びませんでした。教育学部3年生山田聖乃さんのゲーム報告です。

◇東海女子サッカーリーグ1部第2節(5月25日・NTN総合運動公園G)
 愛知東邦大学1-3ヴィアティン三重(0-3、1-0)
 ▽得点 神谷千菜(人間健康1年・聖カピタニオ女子)
 今年度初めてのアウェイでの試合でした。前半、相手のハイプレッシャーに圧倒され、押し込まれる時間が長く、改善策が見つからないまま立て続けに失点を重ねてしまいました。後半は米澤監督の的確な指示もあり、押し込む時間が増えました。チャンスがあったものの決めきる事ができず1点しか返すことが出来ませんでした。

 次節もアウェイで常葉橘戦です。今回出た課題を改善し、勝てるように練習したいと思います。

 応援よろしくお願いします。