資料請求 受験生の方へ
お知らせ

短大開校とともに歩んだ「和丘祭」

2019/5/20

 愛知東邦大学の大学祭「和丘祭」は今年秋の開催で第55回を数えます。第1回は東邦学園短期大学が開校した1965(昭和40)年11月でした。
 開校したばかりの学園では、1期生たちの手で学生会づくりが進められ、学生会活動の一歩として初の「和丘祭」が開催されました。和丘祭が、半世紀を超える歳月を経て、現在の学生たちに引き継がれていることを知った初代会長である長尾博徳さん(72)(豊田市)は感無量の様子でした。
 「語り継ぐ東邦学園史」の第55回「和丘祭からの一歩」をご覧ください。