資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

愛知東邦大学「FREE STYLE」がストリートダンス全国大会出場決める

2019/1/30

 愛知東邦大学のダンスサークル「FREE STYLE」が4月21日に、東京の両国国技館で開催される「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019 FINAL」に出場することが決まりました。
 同大会は2005年に誕生したストリートダンスバトルイベントで、毎年1万2000人以上の動員を誇る〝モンスターダンスイベント〟として知られています。
 予選は北海道・東北・関東・北陸・中部・関西・九州の全国7地区で開催されます。出場枠2を決める中部地区大会は1月27日に名古屋市中区で開催されました。優勝は名古屋市立大学チーム「おっ玉毛Boys」でしたが、「FREE STYLE」は名古屋大学、名城大学チームをおさえて準優勝に輝き、平成最後のビッグイベント参加を決めました。
出場メンバーは1チーム5人。FREE STYLEからは人間健康学部4年生の伊藤達真さん、同3年生の野村晃大さん、教育学部3年生の大神三奈さん、人間健康学部2年生の児玉亮太さん、同1年生の伊藤一輝さんが出場します。
 FREE STYLEは部員40人弱で、200人、100人単位の部員数が多い予選参加大学チームの中では少人数サークル。
 キャプテンでもある野村さんは、「愛知東邦大学からダンスサークルとして全国舞台出場は初めて。小規模大学の中で、さらに小さなサークルであるFREE STYLEの名を全国にとどろかせるチャンスなのですごく嬉しい。マジ、やったぜと思いました」とガッツポーズ。前キャプテンの伊藤達真さんは就職が決まっていて社会人としての出場となりますが「当日は日曜日ですし、この大会を目指して4年間頑張ってきたので、もちろん出場します」と張り切っています。(写真は左から伊藤達真さん、大神さん、野村さん)