資料請求 受験生の方へ ネット出願
クラブ情報

フィギュアスケート部佐藤さんのインカレ出場で激励会

2018/12/12

 新年1月4日から栃木県日光市で開催される第91回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)のフィギュアスケート競技に、2年連続出場する愛知東邦大学フィギュアスケート部で、人間健康学部2年生の佐藤亜夕妃(あゆき)さんの激励会が12月12日、H棟第4会議室で行なわれました。
 激励会は昼休みを利用して行われました。フィギュアスケート部顧問の河合厚志さん(学生・キャリア支援課職員)が、西日本インカレ予選を2位で通過して2年連続インカレ出場を決めた佐藤さんの活躍ぶりを紹介。「前回インカレ本戦では2位でしたが、今回はぜひ一番高い表彰台に立てることを期待しています」とあいさつしました。

 佐藤さんは「昨年に続いてこのような激励の場を設けていただき感謝に気持ちでいっぱいです。まだまだ自分で納得できる演技はできていませんが、応援してくださっている方々や支えてくれている母への感謝の気持ちを込めて、ミスのない演技ができるよう頑張ってきます」と力強く決意を述べました。
 榊直樹学長は「何よりも授業を欠席することなくずっと頑張り続けていることをとても嬉しく思います。プロの選手のように取り組めばさらに成績は上がるかも知れませんが、学生という身分をしっかり自覚しながら競技を続けていることに大きな価値があると思います。大学でも多くの皆さんが佐藤さんを応援していることを背に感じながらジャンプしてきてください。正月早々、日光からの朗報を期待しています」と激励の言葉を贈りました。
 佐藤さんには、榊学長を通じて、フレンズ・TOHOと邦友会(同窓会)から奨励金、記念品が贈られました。