クラブ情報

中村完投、角山1号 連勝の愛知東邦大が1位に浮上

2018/9/18

 愛知大学野球秋季2部Aリーグは第3週も雨の影響を受け2試合が順延となりました。愛知東邦大学は9月16日に行われた名古屋学院大に5-1で勝利。17日には雨天順延試合の名古屋産業大戦も5-2でものにしました。
 第3週を終えて愛知東邦大は2試合が雨で順延となっていますが、4試合を戦い3勝1敗で1位、5試合を終えた愛知学泉大が3勝2敗で2位。以下は名古屋学院大(2勝2敗)、愛知産業大(3勝3敗)、名古屋産業大(2勝3敗)、名古屋商科大(1勝3敗)と続いています。
 9月22日からの第4週も第2週で順延となった愛知学泉大戦も含めて3連戦となります。9月15日に雨天順延となった名古屋学院大戦は10月6日に組まれています。

 雨天順延、開始時時間変更など変則日程が続く秋季リーグ戦ですが、愛知東邦大は9月16日の名古屋学院大戦ではシーズン初登板の中村励維(2年・大師)が粘り強く投げ抜き完投。17日の名古屋産業大戦でも先発の武次慶士(4年・半田工)、救援の大井一樹(1年・高蔵寺)に続いて中村が9回にマウンドに上がり〝守護神〟役を果たしました。
 この試合では4番角山颯(3年・東海大甲府)が今季1号本塁打。山下弘忠(2年・名経大市邨)、角田卓也(2年・飛龍)も2塁打を決めるなど、打線の上向きは明るい材料です。
 17日の愛知工業大グラウンドでの試合には榊直樹学長も訪れ、控え選手たちと一緒に応援を続け、選手たちに檄を飛ばしていました。

▽第3週(9月16日、至学館大G)
  名院大 000 000 100=1
  東邦大 003 000 20x=5
  (東邦)中村-近藤 ▽2塁打:近藤
▽第1週順延戦(9月17日、愛知工業大G)
 東邦大 201 000 200=5
 名産大 000 000 200=2
   (東邦)武次、大井、中村―近藤▽本塁打:角山▽2塁打:山下、角田

 今後の試合日程等は愛知大学野球連盟公式ウェブサイトをご覧ください。